金欠脱出ブログ

電気を東京電力から東京ガスに切り替えたのだが節約になっているのか不明


2016年の4月から始まった電力自由化。「切替だけで安くなるなら!」と思って、割と早い時期に東京電力から東京ガス電気に切り替えた僕。

一番電気代が高くなる冬を超えてみて、「よくよく考えると、電気代そんなに変わってなくね!?」と思ってしまった。

明細が毎月届いたんだけど、「冬場なら大体これくらいならでしょ」という金額に落ち着いていた。ちなみに、僕は妻との二人暮らし(+文鳥が2羽)。従量電灯Bの30Aで、2LDKのマンションに住んでいる。

東京ガスに申込みの電話をした時の話

「その使用量だと、高くなってしまう可能性があります」と普通に言われた。でも、申し込んだ。ガスは東京ガスなので、電気とのセット割があるというからだ。セット割を使えば、とりあえず安くなるということだった。

電力自由化で電力会社を切り替えても、安くならない?

あんまり電気を使わない家庭だと、切り替えをすることで逆に高くなってしまうケースもあるみたい。切り替える前にはしっかりシミュレーションしたほうがいい模様。

僕の家だと、使う時はMAXで300kWh(キロワットアワーと読みます)行くか行かないか。春や秋はここまで使わないので、年間で考えると、あんまり安くなっていないのかもしれない。

電気の使用量を表す「kWh(キロワットアワー)」については、電力会社から送られてくる振込用紙や検針票に記載されている。シミュレーションするときに必要でした。

セット割は大事みたいです

僕のケースみたいに、セット割を意識すれば、それなりの恩恵は受けられるようなので、「人気だから」という理由で電力会社を選ぶのは間違っているのかも。

電気代の無駄遣いを減らしても大した金額じゃないよなぁ

電力会社を切り替えて電気代を減らしたとしても、普通の家庭だと頑張って月に数百円レベルの節約にしかならない気がしてしまう。

お菓子やジュースを少し我慢した程度の金額。やらないよりはやったほうがいいんだろうけど、節約術としては、格安SIMなんかのほうが威力がある感じ。

まあ、東京ガスに切り替えたついでに、電気代とガス代をクレジットカードで払うようにしたから、今まで垂れ流していた分のクレジットカードのポイントをゲットできるようになったから、とりあえず良しとしておくか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 - 無駄遣いを減らす

  関連記事

プロパンガス高すぎ!自由市場だから安易に選ぶとかなりの無駄遣いに

僕が上京してきてからはずっと都市ガス(東京ガス)を使っていたので、その料金に慣れ切っていた。そんな僕が地方に引越した時、都市ガスではなくて、プロパンガスなるもの …

金欠の時にやってたストレス溜まりまくりの家計管理術

金欠すぎて辛かった時、「何とか無駄遣いを減らしたい!」と考えた末に思い付いた家計管理術がある。実際に数ヶ月はやってみたんだけど、支出に追われるストレスがハンパな …